Top > やってはいけない自己流育毛の落とし穴

やってはいけない自己流育毛の落とし穴

男性はホルモンバランスや加齢のせいで、年齢を重ねるごとにどうしても髪が薄くなっていくことが多いですが、あまりにも若いうちに髪が薄くなってしまうと年齢よりフケてみられてしまいます。
そんな事態を避けるために、薄毛対策を取っていてもその方法が間違っていてはどうにもなりません。
やってはいけない育毛法の中でやりがちなのが、毛穴の皮脂を取り除くためにゴシゴシと洗髪をすることです。
確かに毛穴に皮脂が詰まるのはよくありませんが、年齢を重ねた頭皮は新陳代謝が遅くなっていますので、そこまで皮脂は分泌されませんので、そこまで熱心に髪を洗う必要はないのです。
髪を洗うというよりは、加齢で硬くなった頭皮をマッサージすることが目的ですので、刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーで洗うとより効果的です。
加齢で皮脂が少なくなるといっても、食生活の中で脂っこい料理や肉類ばかりを食べていては、どうしても皮脂分泌も多くなりますし、加齢臭や体臭もキツくなりますので、頭皮ケアと共に食生活も改善していきましょう。

髪が薄くなったらこちら
関連エントリー